代表挨拶・スタッフ紹介

代表挨拶・スタッフ紹介

世界でたった一つの住まい造り 一級建築事務所株式会社アースデザイン設計が、あなたの為の住まいをお造り致します。

あなたに喜んで欲しいから。

私は従業員に、「すごくアイディアが豊富だけど、無茶をする。予定変更も多い」とよく言われます。

私自身ではそんなつもりはないんですが、確かに思い返してみると、住宅の設計をしている時は予定変更やアイディアを絞りだしたりしてるかもしれません。笑

でも私にとっては、あなたがこれから何年・何十年と住み続ける家を設計させてもらっているので、自分に出来る限りの設計、アイディアを出しているだけなのです。

自分が設計した物を喜んでくれて、実際に建った時には泣いて喜んでくれる。

住宅に住まう家族に本当に幸せな生活をして欲しい。心から喜んで欲しい。

そんな気持ちがあるからこそ、多少の無茶や予定変更をしてでも、お客様に笑顔になっていただきたいと思っています。

コストもデザインも妥協しない。

お客様の中には「設計士に依頼をすると高くなる」とお考えの方が多いと思います。
しかし、アースデザイン設計ではお客様の立場に立って予算を抑えながらも、機能性やデザイン性などもしっかりと取り入れた家造りをしています。

お客様にとって無理のない資金計画の元、一級建築士だからこその技術や知識を使いながら、私のひらめきで必ずお客様の要望を叶えてみせます!

「必要でないものには徹底的にコストを抑え必要なところにその分を振り分ける」
「こだわらないところにはコストを減らし、こだわりの部分には徹底してこだわる」

それらのバランスを考え全体の予算の調整(コストコントロール)をアースデザイン設計では大切にしています。

あなたの人生はまだまだ長くて、山も谷もあると思います。
悲しい事も、嬉しい事も色々な事が待ち受けています。

良いことがあった時はみんなで一緒に喜べる場所。
悪いことがあった時は、心を落ちつけられる場所。

私は、あなたやあなたの家族が「ほっと心が休まる場所」を
お造りする為に、出来る限りの仕事をさせていただきます。

代表取締役・一級建築士 有我高司

代表紹介

代表取締役
有我 高司(ありが たかし)

◆ 経 歴
1956年 岐阜県に生まれる。
日本大学理工学部建築学科終了後、建築事務所を経て
サン・アート設計入社。
1997年 サンアート設計を引き継ぐ。
2008年 アースデザイン設計を設立。
現在に至る。
◆ セールスポイント
健康的で、自然の恵みを取り入れた省エネ・エコロジカルで家族の絆を大切にした住宅を設計しています。
◆ 家族・住処
妻、子供(女の子)2人の4人家族。住居はRCスキップフロアー2階建て42坪
◆ 趣味・特技
ロードバイクツーリング、マラソン、スノボー、スキー、キャンプ、
ダッチオーブン料理、テニス、トレッキング、カヌー、ミュージカル鑑賞、モダンジャズ鑑賞、
アカペラでフランク・シナトラのマイファニー・バレンタインを歌う。
◆ 資 格
● 一級建築士 第161675 号
● 専攻建築士 第1190660 519号
● 木造住宅耐震診断員 17尾A-0035
● 応急危険度判定士 第19A-017-1号
● NPO耐震化アドバイザー協議会 副理事長
●伝統再築士 201502160141号
●古民家鑑定士一級 KK120309号
●愛知県木造住宅耐震診断員 22尾-0037

スタッフ紹介

取締役チーフマネージャー
吉川 隆広(よしかわ たかひろ)

◆ 経 歴
1969年、愛知県に生まれる。
大学時代からサン・アート設計でアルバイトをしながら、
卒業と同時に入社。
(株)アースデザイン設計の設立に参加。
現在に至る。
◆ 設計者としての考え
住宅に求める条件は住む人によって違います。施主の思いをしっかり聞いて条件を把握すること!
それが、設計の第1歩だと考えています。施主の思いを実現可能な形にして提案する。
施主とのコミュニケーションを大切にして設計を進めれば、問題の多くは、解決できると考えます。
施主が住まう住宅ですから、施主の思いが一番大切です。
その思いを尊重しながらも、これまでの経験で得た知識を盛り込んでより良い住宅を提案したいと考えています。
◆ 家族・住処
妻、子供2人(長女・長男)の4人家族。
RC11階建ての住居集合住宅の1室3LDK、77㎡に住んでます。
◆ 趣味・特技
車の運転、PC、スキー、テニス、将棋
◆ 資 格
●一級建築士 第261581号
●管理建築士 第094C-11016L号

お問い合わせはこちら